2009年05月31日

優しいだけじゃモテないって誰かが言ってたけど僕にはなんの関係も無い事だった

どうも、日本のシーボルこと一辺両端角相等です。
どうでもいいですが、自分の部屋のドアに広島アスリート(サンフレッチェやカープについて取り扱ってる雑誌)の切り抜き、
まあゆうたらシーボルの写真なんですけども、を貼って以来カープの調子がいいです。
調子がいいのとシーボル貼ったのはおそらく全然関係無いです。
多分偶然です。偶然の確立です。ガルネクは売り込み量に対して全然人気出てないですが頑張って下さい。でも僕はドゥアズ派です。がんばれ三十路。

話それました。ていうかシーボル怪我してます。

個人的にはとてもシーボルが好きです。
あの期待させといてあんまり打てなくて、でも今季分の契約を結んで、やってくれるかなと思ったらやっぱりあんまり打ってないところとか好きです。
ちょいちょいしでかしてしまうサードの守備も好きです。
同点の場面からサヨナラ満塁ホームランを打つとこも好きです。
どうせ打たないだろうと思った時に打ってしまうとこも好きです。
でも「どうせ打たないだろう、あ、いやこう思ったから打つんじゃないか」って思った時は超高確率で打ちません。しかしそんな所も好きです。
正直シーボルにスタメンはらせるなら他の選手をサードで出したほうがいいんじゃないかとか思っています。
かといってシーボルがスタメンから外れている今のオーダーを見ると少しもの寂しくなります。
「またスタメンにシーボルおるやないかーい」っていうツッコミがしたいです。僕は身勝手な人間です。

最近怖い事があります。
毎月発刊される「広島アスリート」で特集を組まれた選手のうち誰かが調子を落とすなりケガをしてるんです。
これは怖い事です。それも発刊日前後にケガとかしてます。シーボルとかがそれです。
雑誌の中で内田コーチが「シーボルは年長者にゲージを譲ったりしている」と言ってる辺りから、シーボルの外国人らしからぬ謙虚な一面が垣間見えたりしますが、シーボル怪我してます。

僕としてはシーボルの一刻も早い復帰を祈っております。
2割8分ほどの活躍を祈っております。
そして「またスタメンやないかーい」という気持ちにさせてくれることを祈っております。





という訳でね、非常にどうでもいいことで記事の前半を埋め尽くしました。
僕がシーボル好きだとかホンットどうでもいいことですからね。
ちなみにざとぺさんの企画、うだうだしてる内にやってしまいました。
カープファンとして恥ずべき行為です。何がシーボルやねん。ザブさん貫禄の文字化け。ゥBっていう野球用語があるのかと思ってちょっと調べましたもん。
ほんで調べてみたらこのページが出てきましたからね。ソ・ジソブを覚えた3分間となりましたからね。

さて、大喜利、最近地味に順調です。
前回掲げた「ボケノート或いはネタボケライフで3位以内に入る」という目標からはほど遠いですが、安定して20位〜40位辺りをさまよっております。
パッと見なんもよくないと思う方もいらっしゃると思うでしょうが、僕としてはほんと頑張ってるほうなんです。やさしくして下さい。

そしてぼけおめクラシック。
現在かろうじてヘイポーさんに2−1で勝っています。
お題2は僕の勝ち、お題3ではヘイポーさんの勝ちというのはほぼ決定事項だと思うんで、後はお題1の結果次第です。
気が気じゃないです。次の対戦相手はだれだれだとかそういう取らぬちんこの皮算用とかしたら負けてしまいそうなんで、ただただ今回の結果を祈るばかりです。いやちんこの皮算用って何だ。

また、ネイノーさんとこのタイマン大喜利で現在、けうけげんさんと戦わせて貰ってます。
投票画面を確認した時に「あっこれ負けたわ」と思い、本当に結果画面が開示されるのをビクビクしながら待っている状態です。
皆さん投票して戴きありがとうございます。そして宮城さんお久しぶりですとここで書きましたがおそらく僕のブログは見てらっしゃらないと思います。


あっ、オナ禁についての記事は書いてませんがしっかりとオナ禁していますよ!

最近もうオナニーしないのが日常になってきました。
もしかしたらこれ勃起不全、つまりはED、ヒラタクワガタ、あっ間違った平たく言えばインポテンツになったんじゃねーのと思うくらい、朝勃ちしません。


でもそんな悩みも動画見たら一発で解消されるんで便利な世の中になったねとか思っています。

安心して下さい、僕は大丈夫です。
posted by 一辺両端角相等 at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

君等もっとおっぱいさわっていこ!

さて、話のタネが無い時の為の歌紹介です。
バンドとかかぶりまくりんぐがそこは本当にすいません。。。


LOST IN TIME:最後の一球

輝き溢れた季節と君に
言えなかった
さよなら
今 サイレンが鳴る


切ないです。「さぁ、旅を始めよう」の中で唯一と言ってもいいくらいの名曲です。
題名からしていかにも「高校野球」ですが、その事だけで直に言ってる訳では無い気がします。当たり前か。
やっぱりロストに切ない歌を歌わせたら天下一品だな、と改めて確認した一曲です。
ボーカルの歌声も沁みます。
新アルバムではこういった感じの楽曲がなくなってるのが個人的には寂しい限りです。


andymori:everything is my guiter

everything is my guiter 僕のギターをきいてくれよ
特に何のこだわりもない音 部屋の隅で埃をかぶってた


青いです。本当に青臭いです。雑草の匂いがしてきそうなくらい青いです。
でもその青さが本当にいいですね。
青春パンク、いやパンクでは無いですが、青春映画とかにピッタリな雰囲気だと思います。
こういう感じのバンドは数多くありますが、このandymoriはどこか一線を越えている気がします。
ちなみにPVでは2分11秒辺りでドラムとギターがキスします。どういうことなの…



POLYSICS:Electric Surfin' Go Go

フラッシュ フラッシュ してる
そう グッと 歩こう


オレンジつなぎ集団POLYSICSの初期の名曲、Electric Surfin' Go Goです。
あまり知っておられる方はいないかもしれませんが、海外でも評価をとっているバンドです。
それはyoutubeでの再生回数を見ても一目瞭然。
ジャンルはニューウェーブでしょうか。
去年寮で同じ部屋だった奴がポリシックスの大ファンでして。
んだらば僕も聴いてみようか、と聴いてみたところもう愕然としました。
最近やたら似たり寄ったりな曲や歌手が多い中、少なくとも日本では唯一無二の存在感です。
最近ニューシングルも発売されましたが、相変わらずポリシックスはぶれないな、と思いました。



COCKROACH:孔子の唄

退いた白色虫は
散弾銃に飛び散り
青空の夢見ながら
ピアノ線になった


一辺一押しのバンド、COCK ROACHのアルバムから、「孔子の唄」です。
もはや中二病とかいう次元じゃないとこまで行っちゃってます。イっちゃってます。
ゴリッゴリのギター、ベース、ドラムが哲学的(もどき)な歌詞と共に鼓膜を襲います。
スケールのでかさだけでは紹介している曲の中でも群を抜いていると思います。
縦揺れしたくなる楽曲です。
posted by 一辺両端角相等 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レビューになってない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

まさかあの名前を再び使う時が来るとは思わなんだ

今晩は、お久しぶりです、せめて心だけでもイケメンでありたい一辺両端角相等です。

穴埋め大喜利、第六回の結果と第七回のお題を出しました。結果発表遅れてすいませんでした。


さて、ネイノーさんに教えて頂き、ぼけおめクラシック2007−2009に参加する運びとなりました。
参加者の方々の中では僕はド底辺の実力だと言ってももはや過言ではない状態ですんで、まずは一勝を目指して頑張ろうと思います。

僕の企画に投稿してくださってる方でいえば、アツキーさんや佐々木のページさん、Uさんとあとネイノーさんも参加してらっしゃるみたいですね。陰ながら応援しております。 
って書いてる時点でもはや陰じゃないですけどもね、フヘヘ。


そんで今はもう出されたお題への答を必死こいて考えてるところであります。
数えてもキリが無いほど強豪さんが出場しはってるので、100%以上の発想をしないと同じ土俵にすら立てません。キビシーです。
そう考えると、長文ってだいぶんラクなんじゃないかなと思います。
多少面白く無いところがあっても目をつぶってもらえるし、自分のボケに自分のツッコミを入れる事が出来ますし、自分自身で自由なテーマを決めれますし。

一方大喜利はもう大変ですね。書き方一つで全然面白くなくなったり、一個でも微妙なところがあったらもう得点を入れてもらえませんし、「お題」があるから自分のやりたい事はいくらか制限されますし、
何よりたった一言で笑いをとらないといけません。
それに投稿してる方も長文の何十倍もいらっしゃるでしょうし。という事は面白い人も何十倍以上もいらっしゃる、って事になります。
有り難い事に僕は青バトではいくらか勝てるくらいにまでなりましたが、大喜利やってらっしゃる方が僕らみたいなことをしたら、確実に僕はボッコボコにされるでしょうね。チキショー。

絶対的な「面白さ」の腕を磨くため、しばし大喜利のほうに重点を置いていこうかと思っています。

長文のヤツ一つ作るのよりも大喜利のボケ考える方が時間かかるってどういうことなの状態に陥ってますが、とりあえずまずはボケノとネタボケで3位以内に入るのを目標にシコシコやっていきたいと思います。


話は変わりますが、すっごいケツの穴が痛痒いです。

多分痔です。

あの、うんこしに行くじゃないですか、うんこしに。
あっ、言っておきますけど人間は誰しもうんこしますからね。君の好きなあの娘もうんこしてますからね。多分今頃下腹部に全身全霊の力を込めてうんこしてますからね。
綾瀬はるかも新垣結衣もミキティも辻ちゃん叶姉妹もうんこしてますからね。
水嶋ヒロも小池徹平もこみちも僕イケメンもザたっちもうんこしてますからね。
そりゃそうですよ、人間ですもの。でも滝川クリステルはうんこしないけどな!彼女はアナウンサーの皮を被った天使だからな!


という訳でして、まあそんな事を考えながらうんこに行くんですよ。
ほんでこう、座るじゃないですか。ふんばるじゃないですか。


激痛ですよね。


いやいやね、痔とか僕ホントなめてたんですよ。

「ケツから血が出るとかそんなどんだけ皮膚うっすいんだよ」とか思ってたんですよ。

ケツから血が出ましたからね。

戦慄ですよ。いや、赤々とした血じゃないんですけど、ケツ拭いた時にうんこ:血の割合が3:7なんですよ。

いやね、確かにこれまでもケツ拭いたら血がちょっと付いてた、っていう経験はありますけどね、
まさか3:7の割合で血が付くなんて普通思わないじゃないですか。
ちょっと混ざってビビッドオレンジみたいになるなんて、普通予想しないじゃないですか。

そんでもう困ったなーケツかゆいなーでも痛いなーとかここ最近葛藤してたんですけども、


おなか下しましてね。ゆーたらゲリピーですよ。大便がエキゾチックな液状になる、ゲリピーですよ。

もうね、便座に座ってふんばる度に肛門括約筋に力を入れる事となるんですが、いたーいですね。
おそらく左側よりの肛門周りが切れてるんじゃないかと思ってるんですが、ジクジクズキズキとした痛みと痒みが遅い来るんですよ。

ほんでまあ痛みをこらえながらジョバーって、通常大便が放出される音とは程遠いメロディを繰り出しつつ排便した後がね、問題なんですよ。

ケツを拭かねばなるまい。


あ、いやアレですよ、なんかこう書いたら普段僕がケツを拭いてない人間みたいに見られてしまうかもしれませんけど、そんな事は一切無いですからね。
椅子に座った時にパンツとこすれるから別に拭かんでええやん、とかそう思ってるって訳じゃないですからね、それは小3までの僕の話ですからね。

下痢の時は入念に肛門周辺の大便の残り、まあゆうたらうんこカスを拭きとらないといけないんですよ。いや当たり前ですけど。

ですからこう、ゴッシゴッシと肛門括約筋をやすりがけするようにトイレットペーパーをこすりつけるんですが、これがキツいキツい。

言うたらアレですよ、痔の周辺の白血球が頑張って雑菌を退治して、「かさぶたの一つでも作らないとアカンなぁ」とか言ってる時に割り込むようにしてリサイクルペーパーの成れの果てが遅い来る訳ですからね。たまったもんじゃないですよ。

僕が白血球だったら確実にキレますね。
「おめ、俺らが今から修復してやろうとしてんのに何しとんや!」ってキレますね。まあ実際肛門が切れてるんですけどね。

そんで必死にキレイキレイしようとケツを拭くんですが、繰り返していくにつれですね、だんだんと茶色勢力よりも赤色勢力が力を増してくるんですね。

言ってしまったら血が染み出してきとるんですよ。
ですからそれを拭こうとしてゴシゴシ、そしたらやっぱり血がついてるからゴシゴシ、そしたら血がご想像の通り付着してらっしゃるからゴシゴシ

、とずっとゴシゴシしてる訳です。
アレですからね。僕がゴシゴシしてる間に隣の個室に入ってた人が用を済ませて、ほんで次に入った人が出て行きましたからね。長い長い戦いですよホントに。

そんで結局「もうええわーい」って気持ちになって諦めるんですけど、まあ下痢ですからそのうちまた便意が襲ってくる訳ですな。

個室に行く訳ですな。

便座に腰掛ける訳ですな。

肛門括約筋周りに力を込める訳ですな。

固まった血液がはがれる訳ですな。



痛いんです。うつルンです。

いや痔はうつりませんからね!皆さん大丈夫ですからね!ブログを読んでるだけでは痔はうつりませんからね!
ですから見捨てないでね!今後もくるぶしとかくるぶしじゃないとかやっぱくるぶしとかをよろしくね!
posted by 一辺両端角相等 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 大喜利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

残念ながら、ホンマに残念ながら



ノイズ編集の関係上お聴き苦しいかもしれませんが、音声日記です。
お聴きください。やってもうた…


ハマラさん
雷電さん
KTさん(仕方ないね
スルーするーさん
田んぼマンさん
T-BOMANさん

↓ここから
青空の下でさん
真昼のマーメイドさん
お豆師匠は眠らないさん
テキサスの豆さん
勘違いでセックスさん
伊代はまだ中毒だからさん
木陰でなにしてんのさん
風の中のアナルさん
↑まで全部豆師匠さん
posted by 一辺両端角相等 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

イケメンは逮捕する法律を誰か作ってくれ

という訳でして、大絶賛GW中にも関わらず大して書きたいことが見つからないので例によって音楽紹介です!

今回も例によってロックみたいなのが多いです!許してちょんまげ!



セカイイチ:RAIN/THAT/SOMETHING

滑り出してく妄想も
吐き出すはずの言い訳も
抱えたまま 飛び出していた
びしょ濡れでも かまわないぜ


セカイイチの「RAIN/THAT/SOMETHING」。とても優しい曲です。
ボーカル岩崎の甘い歌声もさる事ながら、ギターやベースも鋭いんですがどこかこう、まろやかな印象を受けました。まろやかってなんだ。
雨上がりの柔らかな晴れ、みたいな。なんか凄い臭い事言ってますが、そんな楽曲です。
ちなみに僕は最近になってアルバムが発売されてたって事を知りました。余すところ無く体たらくぶりを発揮しております、はい。
また一つ買わねばならぬアルバムが出来てしまいました。どーすんのこれ。



eastern youth:踵鳴る

其れを誰一人尋ねども
 血巡り季巡り打ち放つさ


滾ります。鬼のように滾ります。
非常に男臭い轟音が鳴り響きます。イントロでノックアウトです。
しかしそんな中でも、ある一種の切なさ(としか形容出来ない自分のボキャブラリに絶望)が垣間見えます。間奏部なんてのはまさしくそうですね。
力強く大地を踏みしめ、「踵を鳴らし」歩き出す、そんなパワフルな曲です。
最後の叫びもいいですね。たまらんです。
本当に、ブッチャーズと並んで有名になってもおかしくないバンドの一つなんですがね。ニッポンの音楽業界どういうことなの…



バービー:やわらかヘンリー

よそ見して不意に君を殴ったら
 なかみがちょっと、でた。


嘘つきバービーの一曲、「やわらかヘンリー」です。
イースタンユースの「踵鳴る」ではイントロでノックアウトですが、これはバンド名とタイトルでもはやノックアウト。
完璧にゲテモノです。ゲテモノすぎて逆にストレートです。永川のストレートです。ちょっと曲がってるやん。
福岡のバンドにはこういうのが多いとは聞きますが、さすがですね。本当に。
本当になんでこんな歌詞が思いつくんだと訊ねたくなる勢いです。
リフも最強です。本当に奇妙なバンドと曲です。




以上、3組お届けしました!
僕の聴く音楽の範囲は悲しいくらい狭いのでなんともいえませんが、それでも本当に上記の三曲はすばらしいと思います。
突き詰めればそのアーティストでも良い歌はもっとあるのですが、動画サイトに上ってないものばっかりですね。仕方ないですね。
posted by 一辺両端角相等 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レビューになってない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。