2009年08月01日

一辺、それは生けるチンカス

生きとし生ける全てのチンカスに注ぐヴィダルサスーン



ええ、という訳でしてチンカスなまま18歳となってしまいました。
おかしいですね。14の頃の僕のビジョンではこう、元気ハツラツな高校生活を謳歌しておりましてね、
深い緑色に色気づいた木々の下をですね、女の子と一緒に歩きながら、自分達の将来について和気藹々と語り合い、でも
「ここを卒業したら一辺君とは離れ離れになっちゃうんだよね・・・」
って話を女の子が切り出してきて、ええいたまらんわーいと押し倒して、

っていうね、

いかにも初めてのピュッピュが草むらだった男が考えてそうなビジョンを思い描いていたんですが、


んなもんへったくれもないですね。

ただひたすらオナ禁してるだけですからね。なんやのこの青春。


と、いう訳で、今日は僕の日常を紹介しようと思います。

基本的に朝8時半〜夕方4時半まで、授業です。
その後5時〜7時過ぎまで部活、
片付けと夕食と風呂で8時半、
その後はレポートや宿題やったり、それが無い時はネットしたり友達と遊びに行ったりゲームコントローラ握り締めたり、一人で性欲コントローラを握り締めたりしています。


ご覧の通り、5行で終わるような切ない青春を送っています。

何が辛いかって、授業が辛いですね。
うちの学校ではちょっと気を張って講義と称し、100分間モリモリと授業をしているのですが、
うんともすんとも、辛いです。

説明が、優しく無いんです。

毎時間配られる英語のプリント(おそらく外国のそういう本から抜粋したもの)を元に云々言いながら黒板に静力学や不定積分を組み合わせたものを描いていく講師や、
ずっと喋って終わりの講師、
「この教科書の示す定理の証明は、帰納法に属していない」
と教科書を全否定して、習ってもいないインピーダンス等を持ち出して定理の証明をしだす講師など、様々です。

これが高校クラスの勉強なのか…と呆気にとられていたのですが、
地元の高校に通っている友人にノート見せてもらったら、めっちゃ分かりやすくて驚愕しました。

そんな講師たちの繰り出すテストが、よもや中学の時みたいになんとなくで解ける訳もなく、テスト期間中は徹夜続きの毎日が繰り広げられています。
途中、勉強がもういやになった友人達と深夜4時ごろに大富豪やったり、AV鑑賞会をしたりしています。

テスト後は体重が減っています。53キロとかになってます。

まさしく、「身を削って」勉強している次第です。
全てはを留年しない為に。


そんなテストも、折り返し地点に到達しました。

頑張っていこうと思います。そしてキノコの投稿も募集中です!
posted by 一辺両端角相等 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。