2009年11月28日

俺の股間がユーティリティープレイヤー

11月も佳境に入り、ますます寒さが増してきた昨今ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はもうどうにもこうにも試験勉強が進まず、まあ言ってしまえばいつも通りなんですが、
どうしても力学が解けず2時間うんうん唸ってたら結局もとの値間違えてたというどうしようもねー毎日を送っています。

ちょっとね、今年から試験の結果は進路にモロ影響するらしいので頑張っていかなあかんなあと言っておりますけども。

まあ前期のうちにもっと頑張っておかなきゃダメだったやろ、と言われればそれまでなんですけどね!


けどね!

けどね・・・


アカン!なんも書く事無い!

先週「毎週土曜に4000字更新しますー」なんていわなきゃ良かった!

もうほんっとね、パソコンの前でウンウン唸ってる状態なんですけどもね。

ちなみに今、僕の同室の奴は布団に潜って携帯を観ております。
これはあくまで僕の推測なのですが、
これエロマンガ読んでますね。エロ同人誌読んでますよこれは。


そんな感じで僕の同室はいわゆる「オタク」なのですが、今年の3月まではそんな事は無かったんです。

まあガンダム観たり戦闘機についてやたら詳しかったりと素質はあったのかもしれませんが。

春休み明け、さてまた明日から授業だだるいなしんどいなと僕が寮に戻ってきた時の事でした。

僕はヒィヒィ言いながら重い荷物を持って上がり、自分の部屋の鍵を開けようとしました。

おや、開いてる。
部屋の中からはガサゴソといった音が聞こえてきます。

あいつ、普段点呼時刻ギリギリに寮に戻ってくるのに珍しいな。

そう思いながら、僕はクッとドアを開けました。
そして「イヤッホーウ!元気にしてた!?」とノリノリで彼の方を見やりました。

そいつ、壁にめっちゃポスター貼ってた。


「イヤッホーウ」の「イ」まで出て止まりましたからね。
そんでそいつと目が合う前に浴衣姿の女の子と目が合いましたからね。
肝心の同室の奴は、軍服着た女の子のフィギュアをどこに設置しようか思案していました。


いや、こいつに、何があったん。

そんな風に硬直していたらそいつが一言、

「俺春休みの間に目ぇ覚めたわ」


いやー、目が覚めたなら、仕方ないね。



まあそれと中型回すようになってた以外そいつは全然変わってなかったですし、オタクでも何でも僕は全然構わないのですが、

どうにもね…

夜とかね…

ポスターの女の子が、僕を見てる気がしてならないんですよね…


という訳でそんなクレイジーな部屋で生活させてもらってるんですけども、
結局何が何なのかって、最近エロマンガも結構エロいという事に気が付いたんです。

そうなんです、この話をするのを忘れていました。
その同室の奴からちょっとお前これ読んでみ、とファイナルファンタジーのティファがあんな事やこんな事、
まあゆうたらバイブとか3Pとかしちゃってるんですけども、

をしている携帯の同人誌?的な奴を勧められたんです。
でそいつから携帯を借りてモリモリと読んでみたんですが、


まあ、股間もモリモリですわな。


何がってほら、
我々もほら、
童貞じゃないですか。

実際に直で女性器とか、見た事無いじゃないですか。

以前彼女出来た友人(童貞)に他の友人(童貞)が「まんこだけ見て別れろ!!」って罵声を浴びせていましたが、
そんな事態、お互い全裸になった状態で彼女をMAXに怒らせるような事態が起きるか、
或いはもう親族のそれを見る以外に、
童貞が直で女性器見る機会って、無いじゃないですか。

いやまあ僕とかは無修正動画、それも女性器がひたすらアップで映るだけの動画をモリモリと観たりしますけども、
そう考えると、正確に女性器を想像するのは以外と難しいじゃないですか。

だからこう、普通の動画とかではなんていうか感情移入できないみたいな節がある訳なんですけども、

いかんせん漫画はほら、デフォルメされてて非常に分かりやすい。

マル描いてチョンでほら、おっぱいじゃないですか。
4本の曲線描いたらほら、おまんこじゃないですか。


上記のような言い方は語弊があるかもしれませんが、とにかく分かりやすいですし、想像がしやすく、かつ想像も膨らむ。
また擬音がある、というのもいいですね。

僕が関心したのは動画では伝え辛いもの、例えば女性がイった時の表現なども漫画では『ビクンビクン』、これ一つで充分にその様が伝わってきた事です。

音もその様子も台詞も皆視覚で済ませてしまう事ができる、そのような点がエロマンガもといマンガが愛されている理由の一つなのかもしれないな、とティファのまくりあげられたタンクトップを見ながらそう思いました。

でもやはり実写に勝てないところは多々あります。
その最たるものがリアリティ。
漫画は確かにエロかったです、エロかったですがやっぱり読んでいて違和感がありました。
その点AVはもう実際にエッチしちゃってるんですからね。
あとやっぱり現実の女体のエロさはハンパ無いですね。
お尻からふくらはぎにかけてのあの曲線は、いったいどのような関数を用いればで表す事が出来るのでしょうか。


そのような事を色々考えた末、僕は一つ結論にたどり着きました。
なんやかんや言っても、なんやかんやイっても結局はこの一言に尽きると思います。



ヌければなんだっていい/////




っていうか今読み返すとエロマンガがどうとかまんこだけ見て別れろとか、僕そうとう残念じゃないですか!

あくまでも(色んな意味で)ド素人の僕が思ったことですので、多少ならずとも間違っている部分があると思いますがご了承下さい。



ここからが本題みたいな、いや本題なんてないですけども
posted by 一辺両端角相等 at 17:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。