2010年03月07日

最近買ったCDのレビューします!

そのまんまです!!

1.ファンファーレと熱狂 / andymori


ファンファーレと熱狂


andymoriの3rdアルバム、ファンファーレと熱狂。
色んなサイトや雑誌で絶賛されており、また「CITY LIGHTS」のPV、歌共に良かったので

「いよいよandyの時代が来たんちゃうかー!」
と思い購入した、

のですが・・・


僕にははまりませんでしたね。「everything is my guitar」や「FOLLOW ME」「都会を走る猫」みたいな、爽やかに駆け抜けるような曲を期待していたのが間違いなのかもしれませんが・・・


でも相変わらずのセンセーショナルなメッセージが込められた歌詞やドラムのテクニックは健在で、これからもっと売れていくんだろうなという気概を感じる事が出来ました。

全体的にあっけらかんとした印象を受けましたね。
ミディアムなバラッドが多かったのでそういうのが好きな人は、前作よりもコチラの方が気に入るかもしれません。
僕には同じ様な曲に思えてしまったのが残念です。




カルガモネンド / 騒がしい男 旅立つ女


(画像小さいのしかなかった・・・)


こちらはカルガモネンドのミニアルバムです。
古臭いです。もちろん褒め言葉です。
うねるようなこぶしがザラザラとしたガレージロックにのって聴こえてきます。
歌詞も
「泣くのはおよしよ太陽が昇るから」
「それがどうしたどないした」
といかにもレトロ。

聴いたら一発で分かるほどに歌謡曲がベースとなってるのでキャッチーでポップな、はずなんですけどね。
このキワモノ感。そのくせにええ事歌ってるこのストレート感。

非常に中毒性が高いです。
似たような手法を取っているキノコホテルがメジャーデビューしたので、これに乗っかって是非とも有名になって欲しいですね。


Veni Vidi Vicious / IRIE RACKIT!


IRIE RACKIT!


すでに活動休止(事実上解散?)を宣言しているVeni Vidi Viciousのファーストミニアルバム、「IRIE RACKIT」です。

いやーかっこええ。
僕でも分かるほどストロークスやヴェインズからの影響が顕著ですが、でもPVにもなっている「Cosmo」は相変わらず最高ですし、
「Marihuana Monkey」「Yeah Yeah Yeah」のギラギラ感はたまりません。
そんな中最後は「Time is Over」はシロップを彷彿とさせるような気だるさ満載の悲しい曲で締められていて憎いばかりです。

このヒリッヒリした雰囲気は癖になります。
本当に解散するには惜しいバンドです。本当に。



嘘つきバービー / 化学の新作

化学の新作(DVD付)



こちらは嘘つきバービーのニューシングルです。

相変わらずのいっちゃってる具合と背筋にくる変態リズムには頭が下がります。
かわいいけどえげつない妖怪です。完璧に。
このキモさ辺りではいよいよゆらゆら帝国を抜いたのではないでしょうか。
まだ聴き始めてから間もないんでなんとも言えないんですが、曲が全然すっと入ってこないです。
ここがこれまでの嘘つきバービーとは違うとこかもしれません。
どんどんと怪しい方向へ突き進んでますなこれは。


そして特筆すべきは特典のライブDVD。
いやもうやーばいです。やーばいです。
これで1200円は安すぎるんじゃないですか。これは。
特にラスト三曲の破壊力がとんでもないです。

特に『アクセル一発ガイコツでた』の間奏部でボーカルの岩下が

「・・・

 泣いとる人おらんやん!

 ねえて!
 返事して!

 泣いてる人おらんやろ!?
 おるの?

 おらんわ!!

 泣いとる人おらん・・・

 東野圭吾見ても泣けん!
 東野圭吾読んでも泣けん!!!
 東野圭吾なんて読んでも泣けんやろ!!

 嘘つきバービー泣けるやん!?
 嘘つきバービーで泣こ!!
 東野圭吾は泣かん!
 嘘つきバービーで泣く!
 東野圭吾で泣かん!
 嘘つきバービーで泣く!」


いや、嘘つきバービーでは泣けねえよ



相変わらずの奇天烈さです。


今はまた注目のバンドが数多く出てきてますね。
amazarashiとか神聖かまってちゃんとか。
またいずれこのブログで紹介したいと思います。




むーちーボロ負けですやんー!!ノリオクレーズさん強すぎるやんー!!

敗者復活、頑張ります!必死こいて、頑張ります!
posted by 一辺両端角相等 at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。