2010年03月18日

ぼくらがおもってるよりずっと

すいません!もうホンット!


いや分かってるんですよ!分かってるんですよ!
自分がどれだけこのブログと「思春期はチルド室」を更新してないか、って事を!!


あの・・・「思春期を通り過ぎた方も、あの頃を思い出して笑ってくれるような、老若男女が笑えるサイト」を目指し日々邁進中の思春期はチルド室&くるぶしとかくるぶしじゃないとかやっぱくるぶしとかなのですが、


最近、なんも面白い事が無い!!


言ってしまえば昔のエピソードをあらかた出しつくしてしまったんです。

という訳で現在進行形、一辺なうな記事を書かねばならなくなったのですが、


最近、なんも面白い事が無い!!


あの、1回「携帯サイトの広告がエロすぎる」っていう文章を書こうと思ったんですよ。

生々しすぎるねん!!

サドルマンがクリをクリクリとか、さすがにそれはいじれないわ、サドルマンってなんなんですか、くらいにしかいじれないわ。
ちょっと敬語を使用せざるを得ない面持ちになるわ。


そんなこんなでね、もうね・・・何も書けないんですが・・・
Amazonで
きとう君
を買ったくらいで・・・(※自分用ではありません)


とりあえず、昔に思いを馳せまくりながら面白い事は無かったかなと思案している毎日です。

そのうちひょっこり「文章」にアップするかもしれません。


あ、オナニー話限定ラジオとかやってみたいなあとか思っていたりするのですが、「オナニーあるある」を送って下さる人が居るのかどうか・・・

意外と少ないですよね、オナニーあるある。
では趣向を変えて「私はこんな射精をした事がある」にした方がいいのか
いっその事「こんな射精は嫌だ」って大喜利にしたほうがいいのか、、、




うーん
posted by 一辺両端角相等 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

最近買ったCDのレビューします!

そのまんまです!!

1.ファンファーレと熱狂 / andymori


ファンファーレと熱狂


andymoriの3rdアルバム、ファンファーレと熱狂。
色んなサイトや雑誌で絶賛されており、また「CITY LIGHTS」のPV、歌共に良かったので

「いよいよandyの時代が来たんちゃうかー!」
と思い購入した、

のですが・・・


僕にははまりませんでしたね。「everything is my guitar」や「FOLLOW ME」「都会を走る猫」みたいな、爽やかに駆け抜けるような曲を期待していたのが間違いなのかもしれませんが・・・


でも相変わらずのセンセーショナルなメッセージが込められた歌詞やドラムのテクニックは健在で、これからもっと売れていくんだろうなという気概を感じる事が出来ました。

全体的にあっけらかんとした印象を受けましたね。
ミディアムなバラッドが多かったのでそういうのが好きな人は、前作よりもコチラの方が気に入るかもしれません。
僕には同じ様な曲に思えてしまったのが残念です。




カルガモネンド / 騒がしい男 旅立つ女


(画像小さいのしかなかった・・・)


こちらはカルガモネンドのミニアルバムです。
古臭いです。もちろん褒め言葉です。
うねるようなこぶしがザラザラとしたガレージロックにのって聴こえてきます。
歌詞も
「泣くのはおよしよ太陽が昇るから」
「それがどうしたどないした」
といかにもレトロ。

聴いたら一発で分かるほどに歌謡曲がベースとなってるのでキャッチーでポップな、はずなんですけどね。
このキワモノ感。そのくせにええ事歌ってるこのストレート感。

非常に中毒性が高いです。
似たような手法を取っているキノコホテルがメジャーデビューしたので、これに乗っかって是非とも有名になって欲しいですね。


Veni Vidi Vicious / IRIE RACKIT!


IRIE RACKIT!


すでに活動休止(事実上解散?)を宣言しているVeni Vidi Viciousのファーストミニアルバム、「IRIE RACKIT」です。

いやーかっこええ。
僕でも分かるほどストロークスやヴェインズからの影響が顕著ですが、でもPVにもなっている「Cosmo」は相変わらず最高ですし、
「Marihuana Monkey」「Yeah Yeah Yeah」のギラギラ感はたまりません。
そんな中最後は「Time is Over」はシロップを彷彿とさせるような気だるさ満載の悲しい曲で締められていて憎いばかりです。

このヒリッヒリした雰囲気は癖になります。
本当に解散するには惜しいバンドです。本当に。



嘘つきバービー / 化学の新作

化学の新作(DVD付)



こちらは嘘つきバービーのニューシングルです。

相変わらずのいっちゃってる具合と背筋にくる変態リズムには頭が下がります。
かわいいけどえげつない妖怪です。完璧に。
このキモさ辺りではいよいよゆらゆら帝国を抜いたのではないでしょうか。
まだ聴き始めてから間もないんでなんとも言えないんですが、曲が全然すっと入ってこないです。
ここがこれまでの嘘つきバービーとは違うとこかもしれません。
どんどんと怪しい方向へ突き進んでますなこれは。


そして特筆すべきは特典のライブDVD。
いやもうやーばいです。やーばいです。
これで1200円は安すぎるんじゃないですか。これは。
特にラスト三曲の破壊力がとんでもないです。

特に『アクセル一発ガイコツでた』の間奏部でボーカルの岩下が

「・・・

 泣いとる人おらんやん!

 ねえて!
 返事して!

 泣いてる人おらんやろ!?
 おるの?

 おらんわ!!

 泣いとる人おらん・・・

 東野圭吾見ても泣けん!
 東野圭吾読んでも泣けん!!!
 東野圭吾なんて読んでも泣けんやろ!!

 嘘つきバービー泣けるやん!?
 嘘つきバービーで泣こ!!
 東野圭吾は泣かん!
 嘘つきバービーで泣く!
 東野圭吾で泣かん!
 嘘つきバービーで泣く!」


いや、嘘つきバービーでは泣けねえよ



相変わらずの奇天烈さです。


今はまた注目のバンドが数多く出てきてますね。
amazarashiとか神聖かまってちゃんとか。
またいずれこのブログで紹介したいと思います。




むーちーボロ負けですやんー!!ノリオクレーズさん強すぎるやんー!!

敗者復活、頑張ります!必死こいて、頑張ります!
posted by 一辺両端角相等 at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

エロ禁マラソン:9Kmだけど

正直ね。。。


もうね。。。




限界ですわ!!




一辺情けねえなとか一辺言ったことすらできねえのかよと思っている方々、

本当に申し訳ありません!!



でも、エロ禁してみたら分かります。



この漠然とした、


焦 燥 感 。


無駄に焦りが、無駄に苛立ちが、無駄に倦怠感が。



股間は人間のエンジン、という言葉があります。
さっき作りました。

即ち、人間の行動力の源は殆どが性欲によるものだということです。

これは哲学者?のプラトンだかプルチンかが言ってたことと同義ですね。
正しくはこの後にも色々あるらしいんですが、自分に都合の良いようにキャッツアイ、あっ間違った割愛させて戴きます。


いわばその源を断つ、という行為はガソリンを給油せずにパリダカを走り続ける事と同義なのです。


なんか論点ずれてる気がしてきたけど続けます!


とりあえずこいつ根性無いなと思った方、おっしゃるとおりです。
一辺両端角相等の根性なんざ屁です。カスです。ティンカスです。



でもそういうあなたも1回エロ禁をしてみて下さい。


予想以上に、心身がおだやかじゃなくなりますから。






という訳で動画ファイルナビゲーターへ、おっぱい村長のところまで行ってきます!!

過去動画にええのんあったらどうしよー!!
posted by 一辺両端角相等 at 18:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

スーパー銭湯があるくらいだ、スーパーセックスがあってもおかしくないのではなかろうか

むーちー2、一回戦勝利しましたー!!

ポイント数は同じで、一位、二位もお互いがとるという超接戦でした。
あれですね、ラストは2009年のニューイヤー駅伝を彷彿とさせるデッドヒートでしたね。すいません適当な事言いました。

エッチしたい。


とは言うものの・・・
結局8位以内にランクインしたのは4つ中1つだけっていうね・・・

1位だったから良かったものの・・・
逆に言えば、そのボケじゃないやつを送っていたら一つもランクインしてなかった可能性があるって事ですし。

個人的な感想では、とりあえずぼけおめクラシックでの雪辱は果たせました!

あと、一対一で表示されるゴリトナとは違って大喜利CGIではもうちょっとスッキリしたやつを送った方がいいのかな、と反省しました。あとエッチしたい。


エッチしたい。

でも、誰か一人でも下の順位だったら勝てない勝負やったと思うんで、もうチームメイトに感謝感謝です。顔射なんて俺は言わない。


ありがとうございました!そしてろくに投票してなくてすいませんでした!

エッチしたい。

でも、次もまたこれ・・・
一難去ってまた一難はこの事ですね…

大陰唇を通り越したら小陰唇だったみたいな。

例えがおかしいですね。


カズノコ天井通り越したらポルチオ性感帯だったみたいな。

そんな感じですね。


液体の白旗をあげたい気持ちでいっぱいですが、僕はやります!がんばります!


あとエロ禁やけども、
なんか僕のおちんちんが小さくなってきた気がしてしゃーない!
怖い!
おちんちん揉みたい!
揉みしだきたい!


エッチしたい!


エッチしたい!


2月14日が近いですね。


エッチしたい!


























エッチした。



嘘です。













エッチしたい!!
posted by 一辺両端角相等 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

すいませんこれだけは

時間が無いのでバトンもできませんが…

銀沙灘さん、ボムさん、

椎名林檎と、東京事変はけっこう違います!!


椎名林檎は一人で作詞、作曲をしてるのに対し、東京事変は(途中から)作曲を他のメンバーが勤めとるんです!


あと、バンドメンバーが凄い人ばっかなんです!
その筋のオールスターズと言っても遜色無いくらいなんです!

特にベースの亀田さんはドゥアズインフィニティやcune、平井堅などのプロデュースを務めた経験があり、ヒットメーカーと呼ばれてたような!
少なくとも僕はそう思ってます!


偉そうにすいませんでした!

エロ禁、なんかEDになるんちゃうかと心配になってきました!
posted by 一辺両端角相等 at 22:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。